交通安全対策活動

ホーム > 地域貢献活動 > 交通安全対策活動

ここから本文です。

警察署と連携した生徒向け自動車交通安全教室

夜間ライト点灯、反射材の着用など、様々な交通安全対策を行っているにもかかわらず、自転車による悲惨な交通事故は後を絶ちません。

JA共済では、危険な自転車走行に伴う交通事故の実演(スタントマン)を県下の中学校にて行い、生徒に危険性を疑似体験させる教育事業(スケアードストレイト教育技法)の推進を支援することで、生徒の皆様の交通マナー向上を目指しています。

実施学校

1.大田市立第一中学校

  開催日:2021年6月18日

2.隠岐の島町立都万中学校

  開催日:2021年7月16日

3.益田市立益田中学校

  開催日:2021年9月21日

4.松江市立玉湯中学校

  開催日:2021年9月30日

5.島根県立飯南高校

  開催日:調整中

6.出雲市立第三中学校

  開催日:調整中

全国交通安全運動

毎年、春と秋に展開される全国交通安全運動において、地域のみなさまの交通安全啓発を目的として街頭活動を行っています。街頭活動では、例年、松江市内の主要スポットで交通安全グッズ(夜光反射材、交通安全チラシなど)を配布し、交通事故防止を呼びかけています。

また、島根県警察へ夜光反射材の寄贈も行っており、寄贈式典では「キラリ推進隊」として任命されました。率先して夜光反射材を身に付けることで、交通安全マナーの向上に努めるとともに、寄贈した夜光反射材は各所で地域のみなさまへ配布されており、広く交通事故防止に役立てられています。

交通事故相談の実施

JA共済では、組合員・地域住民の皆様を対象に交通事故相談のための「JA共済交通事故相談所」を開設しておりますのでご利用ください。
下記の電話番号へ電話いただくか、またはお近くのJA窓口でご確認ください。

交通事故相談窓口のご案内
JA共済連交通事故相談所(島根JAビル4階)
住所:松江市殿町19-1
電話番号:0852-31-3603

その他の活動

  • 小学校へ集金袋贈呈
  • 中学生を対象に夜光反射材贈呈
  • 高校生を対象に交通遺児育英奨学金支給
  • 市町村などにカーブミラーや交通事故防止機器寄贈
  • カーブミラー清掃
  • 山陰中央新報社主唱の「黄色い手帳キャンペーン」に協賛
  • 交通安全落語

このページの先頭へ

全国共済農業協同組合連合会島根県本部
〒690-0887 島根県松江市殿町19-1島根JAビル
TEL:0852-31-3580 FAX:0852-21-7850